格安スマホとキャリアを比較!実際使うとわかるメリット・デメリット

格安スマホ

月額利用料金をキャリアの半額以下に抑えることが出来る格安スマホ、とてもリーズナブルな料金ですが安い分落とし穴はないかと気になる人も多いと思います。
そこで実際に格安スマホのYmobilleを使ってる私の感想を参考にしてみてください。

格安スマホはまともに使えるのか?

格安スマホはまともに使えるのか?

通信速度が遅すぎる、通話品質が悪すぎてまともに話が出来ない、電波の届く範囲が狭すぎる、なんてことがあればいくら安くても使いものにならないですよね。

Ymobileの場合、これは問題ありませんでした。
大手キャリアSoftBankの回線を使用してるので、今の所電波の届く範囲で不満を感じたことはありません。

通話品質も普通の携帯電話と変わらず出来ます。
通信速度ですが、これは結構差があります。といっても遅い時で20m/bps早い時で60m/bpsと速度差はあるものの、遅い時でも20m/bpsの通信速度なので使っていて遅いと感じたことはありません。

スマホ操作で通信速度の必要とされるのは動画閲覧です。
動画を見る場合解像度1080pの高画質でも5m/bpsの速度があれば快適に視聴出来るので、遅い時でも20m/bps出てるYmobileは動画視聴で不具合を感じないのは当然と言えます。

通話・通信速度・電波の範囲等で問題はなく、キャリアと遜色なく使用できているって感じてます。

加入手続きや契約後の対応について

加入手続きや契約後の対応について

キャリアだと販売店に行けば簡単に加入・解約・手続きが出来ますし、店頭スタッフさんから料金プランの相談やスマホ端末の情報を教えてもらえたりします。

故障時のトラブル対応もしてもらえるのも強みです。
しかし格安スマホってこの部分に弱みがあります。お店を持たず、スタッフの人数を最小限にすることでコストカットをしてる為キャリア同等のフォローが出来ないんです。

格安スマホ発売当初はこの面で相当な差があったんですが、今はかなり改善されています。
私もこのあたりが不満で格安スマホ移行できずにいましたし、ここを改善せねば顧客が増えないと各格安スマホ会社も考えたんだと思います。

私の加入したYmobileはフォロー面ではキャリアに近い対応をしてもらえます。
店舗数はキャリアより少ないものの、地方でも店舗はありますし実際私の住む人口50万人ぐらいの市でも5店舗ほどあります。
車で10分ぐらいの場所に3店舗ありましたし、一番近いお店に行って契約してきました。
キャリアと同じようにスタッフが対応してくれましたし、スマホ初期設定もスタッフが全部してくれたのでこういう面に不安を感じてる人でも大丈夫です。

格安スマホを使ってみて気になった点

格安スマホを使ってみて気になった点格安スマホを使ってみて気になった点

店舗について

気になったのはまず店舗です。
たしかに店舗は身近にありますしスタッフもいてるので安心です。ただ、スタッフの人数が少ないんです。
私の行ったお店の店頭スタッフは2名しかいなかったので、お客様が4,5人いてるだけで対応しきれてないって印象を受けました。

人の少ない平日午前中にお店に行く、ネット予約を利用するなんて方法を使えばスムーズな対応をしてもらえますが、何も考えず週末に行ったりすると待ち時間がものすごいことになりそうでした。
実際私の後に来た人は待ち時間の長さに耐え切れず帰っていく人もいました。

月額料金について

次に気になったのは月額料金です。

格安スマホって月額料金の安さが売りなんですが、Ymobileって月額料金はそれほど安くないんです。この辺りはキャリアに近い対応をしてる分仕方がないかなって思ってます。
安くするにはキャンペーン適用が重要になんです。

私はAUから乗り換えたのでキャンペーン適用となり、月額通信量は2倍、基本料金1000円引き、端末購入代の割引を受けられました。

Aquos Crystal Y2を月賦払い金額、プランS(キャンペーン適用され通信量2G)で月額料金は3500円なので料金的には満足してますが、もしキャンペーン適用されてなかったら5000円近い料金になっていました。

そこまでの値段を出すならキャリアの安いプランとの差は1000円程度になりますし、料金安さという最大のメリットも薄くなると感じました。

長所・短所はありますが、私はYmobileに満足してるので当分このまま契約していこうと思ってます。
私なりの使用感ですが、参考にしていただけるなら幸いです。